かけるかな

ポエミーになってしまうわ

横浜アリーナ最後列からアイドルを眺めてきました

「私、次に売れるバンド*1とかアイドル結構わかるんだよね」、ってちょくちょくふざけて言っているのだけど、ウィークエンダーで確信したHey! Say! JUMPの波は着々と大きくなっていて、日々それを見ているのが本当に楽しい。何度も言うけれど、いい時期のアイドルは最高。それに尽きる。

 

一度だけでいい、コンサートに行ってみたい、そう思って参加した昨年末のカウントダウンコンサート。当時の感想はブログにしたためた。

mo0osa.hatenablog.com

 

結局あのとき現場で体感した、これから着実にスターダムをのしあがるであろうアイドルたちの、キラキラと輝く瞬間をまだ見ていたくて、Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2016 「DEAR.」も行きたくなってしまった。そして、運良くチケットを手に入れることができ、このたびの横浜アリーナへ行ってまいりました。ネタバレはございません。

*1:次に来るバンドとしてはyahyelをプッシュしています

続きを読む

2016年の秋元康陣営、良曲ブーストかかりすぎて大変

こんな時間だし、明日も仕事だし、文章をしたためる気などさらさらないけれど、私は今すごく興奮している。良質なJ-POPが大好きな私、2016年の48・46系列、良質なJ-POPが多すぎて、好きな曲が多すぎて、見放されてしまいそうだ。この言い回しは、椎名林檎さんの『月に負け犬』だ。大好きな曲なので、ついつい出てしまった。この記事はただの備忘録である。

続きを読む

伊野尾慧さんの『H』表紙巻頭特集に寄せて

はてなブログから「そろそろ次の記事を投稿してみませんか?」というメールが届いた。知ったこっちゃねえ。だいたい3カ月周期で繁忙期がくる私の職場は、今まさに繁忙期だ。ここのところ1年間、選抜メンバーとして活動していた乃木坂46の推しメン・伊藤万理華さんが次のシングルの選抜メンバーに選ばれなかったこととか、先日幕張メッセで見てきたPerfumeのライブが最高だったこととか、Hey! Say! JUMPの推しメン・伊野尾慧さんが26歳を迎えたこととか、書きたいことはたくさんあるのに、ちょっと今はそういう気分じゃないの。ごめんね。心の中ではてなブログに伝え、メールの画面をそっと閉じた。

 

そんな6月も終わりを告げようとしている今日(正確には昨日だが)、同じく伊野尾慧さんを推しメンと定める妹から1通のLINEが届いた。

 

「伊野尾くんH表紙だと!」

 

続きを読む

ジャニオタなんだかよくわからない社会人の応援スタンスについて

ジャニオタのはてなブログを徘徊していたら見つけた記事。

cori0922kw.hatenablog.jp

にわかに流行っているみたいなので、私もやってみむとす。

とはいえ、基本的には「アイドルにお金を落とさず、Twitterに言霊を乗せて応援する」がモットーなので、おそらく実りある事はなにも書けない。

続きを読む

Hey! Say! JUMPのMV監督まとめ

ゴールデンウィーク前半戦、この調子だと余裕でアラバキ*1に行けたなあなんて思いながら、各地のゴールデンウィーク期間中に行われるフェスを調べている。と、ともに、ジャニオタのブログを読み漁っている。

 

興味深い記事を発見した。

*1:ARABAKI ROCK FEST.。毎年宮城県はエコキャンプみちのくで開催されているフェス。玉こんにゃくの美味さに定評がある。

続きを読む

今夏発売のアイドル誌、Hey! Say! JUMPに関する記事のご提案

2016年主要夏フェスのメンツが続々と発表されている今、少し前の自分のツイートを思い出した。近々ブログにまとめようと思いつつ、書いていなかったものだ。ロキノン厨や洋楽のオタクとアイドルのオタクを兼務する人の多い私のTL上でなかなかに盛り上がった議題であった。

 というわけで、今夏発売のアイドル誌のうち、ひとつくらいこんな企画があってもいいのではないだろうかと、遅ればせながら記しておきたいと思う。特集タイトルは「僕らの夏は、音楽とともに―Hey! Say! JUMP、仲間と過ごす夏休み」。

続きを読む

楽曲厨としてアイドルのアルバムを聞くということ

月に1回は更新しようと思っていたこのブログ、仕事の忙しさにかまけて間が開いてしまった。そろそろ文章を書くリハビリをしなければと思っていたところに、恰好の餌が飛び込んできた。

というのも、Perfumeの新譜『COSMIC EXPLORER』がすこぶる良い。

続きを読む